プロフィール

nacochan

Author:nacochan
イロイロと考えたり、作ったりが
大好きな、ごくふつーの地球人
です。
お母さんというお仕事ももっています。
モノ忘れになやまされても
「しあわせなありがとう」だけは
忘れないために、メモ集を作って
みることにしました。
どうぞお気軽に、あなたの
「ありがとう」もコメントに
メモしていって下さいね^^

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お茶しましょ
ホクッとひといき。今日もありがとう^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、てるてるぼうず
いちおー、てるてるぼうず、つくっておこう、

いちおーね。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


息子くん、明日は遠足。

夜になって、急に思いたった、てるてるぼうず作り。

暗いベランダの竿にくっつけて

晴れますように、と祈る。



朝、さわやかないいお天気です。

おはようも言わずにベランダへ飛び出す、息子くん。

青空の下で、風に吹き飛ばされることもなく

願いを叶えてくれた。


てるてるぼうずさん、ありがとう!

IMG_0705.jpg


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

悪の組織まじめ?
「悪の組織まじめ」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


娘が最近、口うるさく「まじめ」なことがよくあって
たとえていうなら
しょーもなくふざけてる男子に「しぃっ!授業中だよ!」
と、ぷんぷんして眉間にしわをよせるような。

彼女らしくないし、あまり、いいことに思えない私は、
「なんでそんなにまじめになっちゃったの?」と言ってみました。
すると、「まじめすぎはよくないよね」と私の
気配を先読みして、娘は言いました。

「まじめは別にいいことだけど、いいまじめとよくない
まじめがあるんじゃない?」
と私が言うと

「じゃあ悪の組織ってこと?」だって。
そこまで飛ぶか。
まあでもそれ、おもしろい、じゃあ
「悪の組織まじめ」だよきっと、と私。

その後、娘がよくないまじめ発言してしまったら
「あ~、悪の組織まじめだ」と言ってみる私。

けっこう、なごむ感じで、気に入りましたよ♪

「悪の組織まじめ」

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

カエルみたい?
「ママの緑の上着、

 カエルみたいでかわいいね。

 ママに似合ってるよ。」


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


う~ん、、、ありがとう(?)

息子くんに言われました。

今日は、5年生になった娘の授業参観&懇談会で、
ホトホト疲れました。

家に帰り着くと、
家はあたたかいし、家族はやさしい、レディちゃん(イヌ)はかわいい
と、癒されて、心から感謝でした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

チョコエッグのグッピー、お風呂でおよぐ?!
「水中めがねかけて、お風呂入りたい」

IMG_0664.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


夜になると、ねむくなって「お風呂、明日入る」と言って
寝てしまうことの多い、息子くん。

でもここ何日か、お風呂の楽しみを発見してしまったので、
うきうき、お風呂に入ります。

それは

水中めがねをかけて、湯船に入ること。

そういえば、お友達の○○くんも、湯船の底におもちゃを沈めて
水中めがねして、宝探しあそびをするって、言ってたよ。

なーんて教えてあげたら、お風呂に入れられそうなおもちゃを
探しはじめた息子くん。

そうして、もう、メーカーからの販売は終了してしまった(残念!)
チョコエッグの動物シリーズ「新ペット編」
「グッピー」を発見、これをお風呂にいれよう!

この先は、もう、ご想像におまかせします、、、

それはそれは、楽しかった様子。

お風呂からあがって「耳が熱い」とか言っちゃって、
そりゃあ40度の湯船にあたまから入ってたら、だれだってねぇ。

テーマ:子育て日記 - ジャンル:日記

ありがとう、いただきます!
おとうさん、ありがとう

ママ、ありがとう

娘ちゃん、ありがとう

息子くん、ありがとう

レディちゃん、ありがとう


いただきます!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


朝ご飯のときが、家族全員がいちばんそろいやすい食卓。

いただきますの前に「ありがとう」を言おう、と
提案しました。

ひとりずつ、それぞれに対して「ありがとう」
を言います。

なかなか、ありがとうって、思っていても言う機会が
意外とないんですよね。

そうして、ママやお父さんから、無償でどうもありがとうって
言ってもらえるのって、さらに子どもにとって
思いのほかうれしいことだったようです。

はじめは、朝ご飯の時だけ、と思っていましたが
子どもたちが、ごはんのたびに、自主的に
「ありがとう」を言うようになりました。

すごーくにこにこして、ちょっと照れて。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Happy Day's BP

Link BP

 ココを登録 by BlogPeople
 

リンク

このブログをリンクに追加する

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。